こんなことが!?

 

脱毛関連の情報を探しつつネットサーフィンしていたら、

「スレッディング」という気になる脱毛方法を見つけたので、

まとめてみました。

 

スレッディング脱毛とは?

元々はアラブで行われていた糸での脱毛方法で

糸によりムダ毛や産毛を絡めて脱毛していく方法

 

近年ではアメリカやヨーロッパを中心に世界のセレブの間で人気になっているようです。

日本でも話題になりつつある、と。

 

ちなみに、このスレッディングという糸脱毛は体にもできますが、

人気になっているのは「眉や顔全体の脱毛」としての脱毛が主流のようです。

(日本ではまだまだ主流とはなっていない。)

 

スレッディングの効果やメリット

日本ではまだまだ認知度の低いスレッディングですが、

効果やメリットが高いとのことなので、まとめてみました。

 

1. 美肌を保つ+肌に優しい

糸によりムダ毛や産毛を絡めて脱毛していく方法なので、

肌を傷つけたり、傷めたりすることがほとんどない。

 

そして、

一本一本を毛根から取り除きつつ、

「毛穴の皮脂や角質も取り除いてくれる。」

 

肌を綺麗にしつつ、ワントーン明るくなり、

つるつるすべすべの肌になっていく美肌効果も期待できるとの事。

(良い事ずくめではないですか。。。)

 

2.施術は短時間で終わる

次に時間短縮としてのメリットもあり。

レーザー脱毛などは施術を行う前に

 

・シェービング

・クリームで肌を保護

 

等、時間がかかりがちですが

 

「スレッディングは糸で脱毛していくだけ」

顔全体の脱毛を15~20分ほどで終えることができる。

 

3.コストパフォーマンスに優れた脱毛方法

糸で絡め取るように、

毛根から根こそぎ毛を抜き取ってくれるので

 

・次の毛がなかなか生えてこない

・繰り返す事で毛が生える周期も長くなっていく

 

結果的にあまり施術を行わなくて良いので、

コスパに優れた脱毛方法ということに。

 

その他には、上記の内容とも一部被りますが

 

・脱毛後に肌が赤くなったり腫れてしまう

・時間がかかる

・お金がかかる

・かみそりでのシェービングによるかみそり負け(肌荒れ)

・毛が太くなってしまう 

 

これらの悩み解消にもなるのが「スレッディング」とのこと。

 

スレッディングのデメリット

では、良い事尽くめに思えるスレッディングですがデメリットはないのか?

についてですが、

 

・かなり痛いらしい

・日本ではまだ施術できる所が少ない

 

といったデメリットがあるかと。

 

特に脱毛時に気になる点で多いのが「痛み」ですが、

スレッディングはかなり痛いようです。

 

今、スレッディングで主流(人気)になっているのは「顔」の脱毛ですが、

顔は体の皮膚の中でも皮膚が薄いパーツですよね。

 

そのため、眉や口回りの脱毛時はなかなかの痛みのようです。

毛根から根こそぎ抜く脱毛方法というのも痛そうですよね。

 

そして。。。

まだ日本では一般的ではない=施術する機会がなかなかない

この点も大きいですね。

 

これから徐々に日本でもスレッディング脱毛が浸透していくかもしれませんが

もう少し様子見?しても良いかなぁという感想を抱きました。

 

でも、綺麗になりたい。

そんな時にはスレッディング脱毛も候補してみても良いかもしれませんね。

 

関連ページ

顔の脱毛ができるサロン「ディオーネ」